top of page

いつ、どこで偶然会うかのお告げ



こんにちは!


さて週末になりました。今週は普段よりも少し変わった感じの私の個人的な経験について話しています。


実は私はあまりこうしよう、と決めて行動する事はありません。流れに沿って行動するという感じが一番多いし、何事も頑なに決めるという事があまりないように思います。


恋愛でもそうですが、よく、もう絶対に連絡を取らないと決めた、という風な事を聞きます。


もちろんたくさんの人たちがたくさんの経験をしていますからいちがいには言えません。例えば家庭内暴力や虐待などの被害にあっている方もいますから。


そんな方には当てはまらないと思うのですが、一般的に感情的になっている時に何かを決めると言うのは上手くいきません。


恋愛などにおいて絶対に連絡しない、などと決める時というのは決まって深ーく傷ついた時です。


そんな時にはその傷ついた気持ちをもう2度と味わいたくないと思っているからですね。




何度も言っていますが生き物には防衛本能と言うのがあり身体であれ心であれ傷つく事を本能的に避ける習性があるのですから。


それによって自分の命を守り生き物の使命である遺伝子の伝達を続けているのです。



でも知性を持つ生き物として、そしてポジティブに生きるを実践したい方たちには知ってもらいたいのです。


傷つきたくないから挑戦をやめると言う、そのモチベーションはやっぱりネガティブだと言わねばなりません。


たくさんの人たちが失敗を重ねてついに成功しているのですから。



松下幸之助さんも失敗したところでやめれば失敗となる、成功するまで続ければ成功となる、と言っています。


失敗というのは自分の思い通りにいかない状況の事を指します。そして失敗は必要なものでもあります。失敗は実は悪い事でもないですね。ただ単にプラン通りに進まないだけです。



そしてそれがどんなカテゴリーであっても失敗によって人は傷つくものなのですよね。でも失敗は必要なもので、悪い事でもないのですが。


そして挑戦し続けるのが成功のコツなのです。




私が流れに任せて行動するのは松下幸之助さんの事を考えてではないのですが。感情的になった時、特に悲しかったり、腹が立っている時には考えるのをやめようと思うのですよ。


どうせ良い結論にならないからです。だから自然と今考えるのや何か決めるのはやめようと思うのです。


で、いったん手放します。すると不思議な事にこうしたい!と強く思う時が来るのですよね。向こうからやってくるのです。


すると迷いはありませんからすぐ行動するのです。




それでももちろん思い通りにいつもなるとは限りませんが精神的にはとても健康的にはなります。


そして理論的には行動する時や決断する時がやってくる時と言うのは例のお告げのような感じです。


急にこうしよう!と思うのですから。お告げと言うのはもちろんハイヤーセルフの事です。潜在意識ですね。


だから正しい選択や決断の場合が多いのですね。もしその時の行動で思い通りにならなかったとしても正しい方向に行っていると言う事なのですね。




なので実はこのコラムを書く時も何を書こうとかあまり考えていません。でも書き出すと書いてしまっています。


で、ふとこんな個人的な事を書いても良いのか、と思ったりするのですが。その方向性に行ってしまったからそれで良いや、となるのです。


本能というか直感に従って行動している時はそれが正しいと思うたちなのですね。なので思いがけず個人的な事を書いていますがやめずに書き続けることにしました。




さて、お告げと言いましたがこのお告げってさっきも言ったようにハイヤーセルフの事ですしもっと言えば宇宙からのメッセージですよね。


ひらめきだとか直感だとかそんなもの結局同じようなものだと思います。



昨日のコラムでお話しした私の20年ぶりの恋愛の話です。いとも簡単にお相手を見つけたのにあっさり終わってしまったんですね。


でも強いつながりを感じる方でしたね。そしてそれはお互い共通の思いだったようです。



でもまあ今までのやり方を変える、と言うのは結局カルマを解消する事ですから簡単ではありません。


そこで失敗してしまうのはそう珍しい事ではないでしょう。



失恋は手痛くてどうなるかと思いましたが実はあっさりと乗り越えた私。それは今思えば魂のつながりがある人はその人だけでなくもっと学んで結ばれて欲しい人がいたからなんですね。


宇宙は私たちにプランを持っていますから。こっちがダメならこっちね、という感じですね。



でもその最終通告のようなものもあると思った出来事があったのです。


別れて18ヶ月くらいしてからどこからともなく降って湧いた考え、と言うか直感がありました。


それは何週間も前からあったのです。この別れた彼にばったり会う事です。


どうしてまた何週間も前からそんな予感があったのかって。分かりませんよ。でもそう思ったのですね。


しかも不思議な事にいつ、どこでって言うのも分かっていました。


どうしてってそれも分かりません。お告げですからね。



忘れもしません。まずはどこで会うかっていうのが来たんですね。それはマンハッタンにある日本のスーパーでした。


実は付き合っていた時にそこに二人で行った事があったのですが他にもたくさんのところに行ったのになぜそこなのかは、まあ、分かりません。


どこか分かったら自ずといつかも分かりました。だって年末だったのです。12月に入っていましたから。


大晦日には必ずそこに行くって分かってましたからね。お正月と大晦日の準備ですよね。



大晦日の日に日本のスーパーでばったり会うと言うお告げ。さあどうなりますか。


明日のコラムに続きます。


素晴らしい1日を!!





10 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page