お告げは当たったか


こんにちは!

さて今週も最後となりました。ニューヨーク時間で更新していますからニューヨーク時間ではこのコラムは日曜の夜の更新となります。

日本からご覧になっている方は月曜の朝になりますね。いつも読んでいただいてありがとうございます!

さて私の恋愛の妙な話。。お告げですね。別れた彼に18ヶ月も経ってからばったり会うと言うお告げです。

しかもどこで、を最初に知って、そしていつ、も必然的に分かって来ました。

マンハッタンの日本のスーパーで大晦日、ですね。

さてどうなるか、という、スリリングなところで終わっていました。

大晦日に予定通りに日本のスーパーに行った私。笑ってしまいますがドキドキしてましたね。いるんじゃないかと思ったら。。

パッと出て来たらどうしようと思ったらもうハラハラですね。それもただのお告げでそこまで緊張する必要もないですよね。でも何週間も前からの確信的なお告げでしたからね。

スーパーで平静を装い買い物を済ませた私。彼はいませんでした。でもすごくホッとしたのですよね。

で、気のせいかーと思いながらスーパーを出て駅の方向に歩き出したのですが何となく何か食べていこうと思ってクルッと向きを変えたのですね。

そして2、3歩進んだところで地下の階段から地上に上がってくる彼の顔が見えました。

やっぱり。。。と思いました。だってお告げでしたからね。

でもタイミング的には本当に絶妙でした。地下から上がって来たのでそれよりも早ければ地下だっただろうと思うし。。

この時私は実はこの彼と同じ名前の人とデートしてたのですね。しかも金曜のコラムでも言ったようにこの名前、双方の民族性に全く関係ない名前でした。

二人の民族性、アメリカ人ならアイリッシュ系とかイギリス系とかあるじゃないですか。この二人、全く違う民族系だったのですが同じ名前で、しかも双方の民族には全くそぐわない名前だったのですよ。

しかも二人目の彼は本名から自分でこの名前に改名していると言うおまけ付き。本名は自分の民族性では本当に典型的な名前でした。

同じ名前だったので何かと別れた彼の事をリマインドさせると言うのは避けられないですよね。

で、後で思ったんですけど、これって最後のチャンスだったんだ、と。

終わってしまったけれど本当にそれで良いのかと言う確認だったんだと言う結論に至りました。

魂のつながりを感じる相手と本当の意味で結ばれると(結婚すれば良いと言う意味ではないですよ)この地球の波動を上げるそうですよね。

それはとても良い事なわけですよ。だから宇宙だって一個人の恋愛がどうなるか気にする理由にもなるわけですね。

この本当の意味で結ばれる事を統合と言うそうです。これはもちろん生まれながらに持ったカルマを乗り越えて本当の意味でお互いを受け入れると言う事です。

だから結婚しているかどうかとはまた別になったりします。精神的なつながりですからね。

魂のつながりが強ければ強いほど地球の波動にも良い影響を与えるので宇宙だって統合は大歓迎なわけです。