top of page

エネルギーと運


こんにちは!



さて急にですがそんな若い旦那と知り合って結婚するってすごいとか言われます。。。実はこれにもエピソードはありました。もちろん。


まず周りの人誰もがアメリカ人も含めて私が結婚した時に実は21歳だった元夫の事を信用していませんでした。


結婚したいと言うような事を言おうものなら、何を考えているのか、そんな若僧は何を考えているのか分からないとアメリカ人にも言われたものです。


もちろん彼の両親も反対でした。私が離婚している事だけでなく13も年上だったしそれだけでなくもちろん彼が大学を卒業したばかりだった事もあります。


アメリカでは飛び級があり、元夫は飛び級で卒業していましたからね。



私はと言えば30代で離婚した時にもう賞味期限切れという事で2度と結婚する事はないだろうと思っていたわけです。


それがすぐに降って湧いた結婚でした。私の家族は賛成でした。もちろん出戻りが結婚してくれれば助かりますからね。(笑)


しかし周りは友達も含めてほとんど冷笑しておりました。



でも結局は20年近く続いたわけですよね。別居したのは2013年でしたので結婚だけで15年はたっぷり一緒にいたわけです。その前を含めるともっと長いですね。


最初の結婚の3倍の長さですしもちろん密度も相当濃かったです。まず元夫はMITの大学生だったのですがウオール街で成功しました!


その成功までは色々ないきさつがありますが最初はとても普通だったのですが私は実は例のあげまんの相があるらしくどんどん出世したのですよね。




それは今デートする人たちにも起こっている事です。付き合い始めるとバーンと成功するのですね。


でも仲が悪くなるとそれは失速してダメになったりするのですがそれも同じです。実は元夫は離婚が成立した次の月に生涯はじめてのリストラに合うという曰く付きです。


いつもリストラがあっても逃れるチームに入っていたのですがあっさり離婚成立の次の月に職を失いました。


それもですね。アメリカでは書類にサインした日から離婚が成立するまでに何ヶ月もかかるのですよ。それなのに成立した日の次の月でした。

実は私はもちろん自分の運の威力のようなものを知っていましたから離婚を同意してサインした日から彼が職を失ったりしなければ良いな、と思っていたのでした。


でも20年もの間、それはもちろん初めての仕事を得た日から一度も失業すると言う事がない彼だったので大丈夫だろうと思っていたと言うか思おうとしていたわけなのです。


だから失職した時にはびっくりしたもののやっぱり、と言う感じもあったのですよね。




デートした人たちにも同じような事がありました。ある人は会い始めてから急に7億円の契約が決まりそうだと言って大喜びしていたのです。


でも私はもう会いたくなくなったので会わなくなったのですね。会わなくなってから気になって聞いてみたら歯切れが悪くどうもその契約、取れなかったようです。



物凄い大きな映画の仕事を決めた人もいました。これには私もびっくりしました。本当に大きな仕事だったんですね。付き合い始めてから3ヶ月過ぎてからでしたね。でもその映画は今頓挫しているようです。。



元夫との離婚に際しては周りには元夫と別れない方が良いと、実は自身のセラピストにまで言われたのですが私は本当にやり直したいと言うのがなかったのですよ。


そして今になって色々な事があって本当に大変な事があってもやっぱり離婚して良かった、と思います。




こう書いていると不思議です。元夫との結婚の時は周囲に反対され、それなのに離婚の時は離婚に反対されて。


やっぱり人と言うのは他の人に起きている事の本質を理解出来なくて自分の中にある不安感や恐怖感などの負の感情でアドバイスを決めてたりします。


だから当の本人が実は一番分かっているはずなのですよね。でも不安になったりすると人に聞いてしまうんですね。それが人生を変えたりして後で後悔したりします。




私のデートさんたちが成功するとそれだけで一緒にいたらどうかと言われたりするのですがお金や社会的な成功と恋愛というのは直接関係がないと言わざるを得ません。


私は自分の心のままに行動するようにしています。




運というのは本当にあるのですね。良いエネルギーを持っていると良い運も巡ってくるしエネルギー交流が盛んに起こっているような関係(それはパートナーが一番強いですが)だと如実にエネルギーが伝わります。


だからこそ一緒にいる人、一緒に仕事をする人は選んだ方が良いと思うのですよ。そうしないと高波動を保つ事が難しくなる場合もあります。




小さい頃から変な事が起こる体質ではありましたが、シンガポールで催眠療法に出会ってからはそれが如実になりました。



まずシンガポールではタクシーが安いのでどこに行くにも利用していたのです。テキストのメッセージで呼ぶのですが元夫と私が呼ぶと絶対に私の方が先に来るのです。


私の方が後で呼んでもそれでも私の方が先に来るのですね。シンガポールなどではスコールのような大雨が降るのですがそんな時はタクシーもないのです。


でもどう言うわけか私が呼ぶと来ると言うので元夫はそんな時はいつも私に頼んでいました。そしてどうしてだか私にはいつもタクシーが来ると言うのを周囲にも漏らしていましたね。



私の運のエピソードなどは著作本、「成功の法則ー幸せになるには」(文芸社)に詳しく書きましたので是非手にとってくださいませ。


アマゾンはこちらです。売り切れの場合は注文していただくと入荷するようです。売り切れていてもこちらから本を入荷させてくださいとは言えないんだそうです。


あちら様から言っていただかないといけないので注文すると入荷の連絡が出版社様の方に入るようです。


ニューヨークの自宅にもコピーがございます。なので欲しいと言う方はご連絡くださいませ。サイン入りでお送りいたします!




さて負のエネルギーと運の話は明日に続きます。



素晴らしい1日を!!





0 views0 comments

コメント


bottom of page