エネルギーは嘘をつかない

こんにちは!

皆さんはエネルギーとか信じますか?エネルギーと言うとスピリチュアルな事だと瞬時に思う人もいるかも知れません。

この仕事をするようになって不思議な偶然が実は偶然ではないのだとかそんな事を理解するようになりました。ですが実は私はもともとあまり信心深い方ではないです。

例えば催眠に入る前に患者さんと話す事が催眠の中でのコアなトピックになったり。自分が数日間一人で考えていた事が偶然のような感じでそのままあるセッションでのメイントピックになったり。

今ではこんな事の全てが偶然ではなく潜在意識というそれはナチュラルな精神状態で綿密に考えられていたり計画されていると思うに至ります。

潜在意識とはいつも言うようにとてもパワフルなしかしながらとても自然な精神状態です。

自然だと言うのは1日のうちに何度もこの潜在意識はあなたに訪れていて例えば良いアイデアが浮かんだりする時はとっさだったりしますがそれがもしかしたら潜在意識の使用中に起こった事かも知れません。

だから私たちは知らないうちに何度もこのパワフルなそして自然な私たちがもともと持っている力を使用していると言う事になります。

パワフルと言えば普段の状態、意識という状態で5%程度しか使っていない私たちの脳は潜在意識に入ると95%までを使えるようになるし、脳の活動スピードは意識の時の100万倍となります。

そうです。普段の状態で私たちは脳の5%程度しか使っていません。そして潜在意識に入ると私たちの持っている潜在能力はほとんどフルに使われる事になります。

このアイデアがスピリチュアルで言うところのハイヤーセルフ(これは高次の自分という事ですが)の話であり、潜在意識を使っている時に高次の自分にアクセスしているのはスピリチュアル的にも科学的にも最近は知られる事となりました。

だからこの辺りまでは科学とスピリチュアルの垣根は本当に低くなったと言えるでしょう。

そしてこのハイヤーセルフが引き寄せの法則などで知られるように自分の欲しいものを具現化すると言うアイデアに至ります。

よく理屈は分からなくても引き寄せの法則を信じたり、または信じたいと思う人は多いと思いますがどうでしょう。

エネルギーに話を戻します。エネルギーと言うのは波動です。科学的には人間には40兆個ミクロの細胞がありその一つ一つがミクロの単位で震えています。

震えていなければそれには命がないと言う事となりますから振動は命の証拠となります。そしてその震え方と言うのがあなたの中にある全てのものに関係があると言うセオリーは信じるに値すると思いますがどうでしょう。

ミクロの単位の細胞の震え方があなたの感情やストレス、誰とどこで何をして過ごすかだとか、何を食べたとか、どんな環境に置かれているかに関係がないと言うのはナンセンスと言わねばならないでしょう。

この波動はエネルギーと呼ばれますから感情もエネルギーなわけです。震え方がまあ生き方とも言えるのではないでしょうか。

前向き、後ろ向きそんな生き方があなたの身体から振動波を発信している。そしてそれがエネルギーです。

そう言われるとまあラジオの周波数ではないですが、合う合わないがありチャンネルを合わせると相手のエネルギーが流れ込んでくるし、こっちも相手に影響を与えるのはまあ必然と言えるのではないでしょうか。

そしてそれが波長である以上、ミクロのレベルで私たちがお互いに感じとっているのは至極当然の事だと思います。

私のように自分が人のエネルギーを感じる事ができると言う事を認識して仕事に使っている人たちも多数います。

ヒーラーやエネルギーリーダーの人たちはそんな感じでしょうか。しかしながら私たちの誰もがこの能力を多かれ少なかれ持っているのは否定できないでしょう。

目で会話したり、言わずともお互いを理解したり、そんな事はエネルギーリーディングに関係があるのです。そしてそれは日常的に起こっています。

自分の能力を信じたり直感を信じて行動している人たちは自分の中に迷いがないように見えます。実際にそうなのです。

そうです。私たちは私たちが信じる以上の能力を持っていたりそれを使う事が出来ると言うのは本当だと思います。

しかしながら科学によって証明する事が困難な事は信じないと言う風潮から信じる事をやめたためにまたもっと私たちは私たちのベストの能力から遠いところに流されていると言えるのではないでしょうか。

私の仕事の一部はこの直感を信じて行動する力を高めるお手伝いをする事です。直感を信じる時に邪魔になるものはもちろん迷いや自分に対する疑いです。

そんな負の感情はどこから来るか。それはもちろん過去の経験から来ます。もちろんです。過去に自分の直感を信じて行動して痛い目にあった事、そんな事があなたの直感を信じる心をはばみます。

負の経験による迷いがなければ私たちはもっともっと自分を信じて自分の正直に行動できるはずなのです。

その迷いを作った負の経験を解消するのも私の仕事の一部です。催眠療法であれば潜在意識を使って行うのでそれが比較的簡単に出来るのです。

負の経験のないまっさらな心を持っていれば何ものをも恐れずに突き進んでいく事が出来るでしょう。

生まれたての赤ん坊なら傷つく恐怖よりも好奇心の方がまさっています。もちろん脳が未熟であると言う理由もありますが負の経験が少ないと恐怖が少ないのは絶対に事実ですね。

エネルギーは波長であり共鳴したり影響を与え合ったりしますから私たちにとってとても重要なトピックです。

例えば恋愛などで違う個人個人が心を通わせようとするとどうなるかってやっぱりこのエネルギーに関係あります。

チャンネルを合わせようとしますよね。つながりを持とうとするのはチャンネルを合わせる事です。

合わせるとどうなるか。もし違うエネルギーなら中和をしようとしますよね。冷たい水と暖かい水が混ざるとか、冷たい空気と暖かい空気が混ざると言った感じです。

昼間とっても暑い日などは空気が急激に冷えるとそれだけで摩擦を生じさせます。。するとそこに風が起こります。それが大きければ大きいほど竜巻になったりしますね。

そして水蒸気が発生し、大気の中で飽和状態になるとポツポツと雨が降り始めそしてそれが顕著だと集中豪雨になるかも知れません。これが大気でのエネルギーの融合であり、調和ですよね。