top of page

フェノミナル ウーマン


Phenomenal Woman

BY MAYA ANGELOU

美しい女たちは私の秘密がどこにあるのだろうと思う

だって私は可愛いわけではないしファッションモデルのようなサイズでもないし

それでも私が語り始めると彼女たちは私が嘘をついているのではないかと思う

だから私は言う

それは私のすぐ手に届くところにあるし

私のまあるいヒップにも

私の歩く歩幅にも

そして私の唇のカーブにもある

だって私は女

それも並外れた女

そう、私は並外れた女なの

それが私

私が部屋に入ると

それはもうあなたが目を見張るようなクールさ

そして男性たちは

立ち上がって私を見るか

ひざまずいてしまうか

それから私の周りに群がり

それはもうミツバチの巣のよう

だから私は言う

それは私の瞳の中の炎にもあるし

私の歯の輝きや

波打つウエストの辺りや

そして私の足にあるワクワクする喜びにもある

そう私は女

しかも並外れた女なの

そう私は並外れた女

それが私

男たちだって不思議がる

私の中にあるもの

だからそれを知ろうとする

だけど誰もそれには触れられないの

私の中のミステリー

そしてそれを見せようとすると

彼らはそれでも見えないと言うの

だから私は言う

それは私の背中のカーブにもあるし

太陽のような笑顔にも

そして盛り上がったバストの上にも

女神のようなスタイルにも

そうなの私は女

しかも並外れた女なの

私は並外れた女

それが私よ

今やっと分かったでしょう

なんで私がうつむいていないか

しかも叫んだりジャンプしたりもしないの

大声で主張する事も必要ないの

私があなたのそばを通り過ぎる時

私の秘密はあなたを誇り高い気持ちにさせる

だから私は言う

秘密は私のヒールの足音にもあるし

私の髪の毛のうねりにも

そして私の手のひらにも

そして私の真心にも

だって私は女

しかも並外れた女なの

並外れた女

そう、それが私


上の詩は有名なマヤ・アンジェローのものでphenomenal woman /フェノミナルウーマンです。多分70年代に書かれたものだと思います。

和訳では並外れた女としました。他に日本語が浮かばなかったのです。日本語では多分他の人と違う事が良い意味ではないのであまり語彙がないのではないかと思います。

英語では素晴らしい、他に例を見ない、ハッとするようなとかあとはセンセーショナルなとかそう言った意味になります。

これに音楽をつけた人がいたそうで歌がありましたので聞きたい方はこちらからどうぞ。


私は修士号を取得していた時に初めてこの詩を知りそれ以来大好きです。修士号の多分2004年ごろだと思います。私の専攻はクリニカルソーシャルワークと言って心理学やセラピストとしてのパフォーマンスを深く学ぶものでした。

そんな専攻でしたからクラスで自分の感情や個人的な経験などを話す事もありました。

知っているかどうか分かりませんがアメリカの社会福祉の修士号と言うのはとても厳しく自主退学の確率も高いのが事実です。

授業が厳しいだけでなく卒業単位が他の修士号に比べて多いのです。他の修士号が36だとすると社会福祉は60とかです。

なぜならそれは社会福祉科にはフィールドワークというものがあります。それは授業の他に実際の社会福祉のエージェンシーで実際に週に何日か働くと言うものです。

私の専攻はセラピーでしたので実際のエージェンシーでセラピストとして2年間働く機会がありました。もちろん大変な量の本を読み、そして宿題をこなし、その上でフィールドワークで働くと言う休みのない生活でした。

そんな厳しい状況でしたので生徒たちは軽いうつにおちいっていてクラスで個人的な話をする事があると泣いてしまったりする事も少なくありませんでした。それだけ個人的にも学校でも難しいところを通過しているのが通常なのでした。

それだけでなく社会福祉科の学生というのは自分の家族に精神病の人を抱えていたり病気の人を抱えていたりもともと個人的にも複雑な環境を持つ人が少なくありません。