ブロックを外したら。。


こんにちは!

一度も作家を夢見たり何年も作家になるために努力を重ねたわけではない私が本を出版したのです。誰が想像しましょう。

でも本はきっとずっと前から書けたのです。私にはゴーストライターはいませんから私が一行目から書いたわけです。

そんな才能は降って湧いたりしませんからきっとずっと書けたのでしょう。でも書くと言うモチベーションをもらって書こうと言う時までそれは潜在能力でしかありません。

そしてこれは起こるべくして起こったと思うのは書き始めてから数ヶ月で出版社との契約にこぎつけた事です。

これは日本語版の話です。まだ書き終わっていない段階で出版社が見つかったのですから。

そして英語版の方は日本で本を出版したと言うと英語の本はないのかと聞かれる事が多くなり電子書籍とかで良いから自費出版しよう、と思って英語で書いている時にある日突然英語で出版しませんか、とニューヨークの出版社から打診されたのです。

これがハイヤーパワーでなかったらもっと不思議です。そうではありませんか。

とても長い間、幸せを探していました。それは目に見えて如実に感じられるような確実なものであると思ったのです。例えば結婚であったり、子供たちであったり、お金であったり、社会的地位だったりまたはバケーションであったりしました。

そう言う意味では私は全てを持っていました。

そして今、明らかに全てを持っていません。まずは結婚、そしてバケーションやお金は以前の方がもっと持っていたはずなのです。

ずっと長い間、経済的な安定や安定した夫婦、恋愛関係が私に幸せをもたらすと信じていました。でも今はそれが間違った考えだと言わざるを得ません。

私はそれまでずっと間違った場所を間違ったコンセプトで探していたのでした。

私はマイノリティだから成功出来ないと言う方が簡単でした。でもそれは本当ではありませんでした。

でもそう言って成功出来ないことを正当化する方が簡単だったのです。そうすれば自分の本当の問題を解決する必要もないのでした。

たくさんの人が成功出来ない理由を語ります。そしてその理由は全て「ブロック」と呼ばれているものです。

自分の可能性を決めてしまうもの、それがブロックでありそれは取り除く事が出来ます。