ロミオとジュリエットが若い理由



こんにちは!

さて昨日の話です。年とともに賢明になると言いますがそれは実は失敗を繰り返すことによりチャレンジをやめたりリスクを取らない生き方をすることです。

少なくても私はそう信じています。

そしてそれには科学的な根拠があります。

人間の脳というのは正の体験よりも負の体験を強く記憶するように出来ています。それはひとえに痛みや死を避けるという私たちの防衛本能によるものなのです。

私たちは個体を維持し子孫を残すという大きな課題をもとに生きています。科学者たちは私たちの命はDNA(遺伝子)の乗り物だとさえいいます。

だから死を避ける。そして死につながる痛みを避けると言うのは私たちの本能として備わった防衛本能なわけです。

良いことと悪いことが起これば悪いことの方を強く記憶します。年月を生きて良い事も悪い事も均等に起こったとしましょう。

それでももちろん悪い事の方を強く記憶しますからある年齢になって悪いことばかり起こる人生だと明言する人たちもたくさんいますね。

それは良い事を強く記憶しない私たちの本能によるものです。残念ですね。本能に逆らって良い事を強く覚え込む事が出来ればこの傾向も変わるはずです。

良い事だけを強く覚え込んでいるときっともっとたくさんの人が死ぬ事になるでしょう。もちろんです。それは超楽天的で注意散漫なためです。そうならないために私たちは悪いことの方を記憶しているように出来ているのです。

なので年を取れば悪い事の方が多い人生だったと思うのは実は宿命なわけです。そうでない方々はとても素晴らしいと思いますよ。おめでとうございます!

さてこの本能からいくと加齢に伴い負のエネルギーはますます増えるはずです。そしてこれは科学です。

個人的な経験を披露すると私のデート経験が顕著です。

20代から70代までの男性とデートしていますがまず若い方と年をとっている方々の1番の違いはその期待度です。

若い方々というのは期待度が高いのです。彼らは人生経験が浅い分、もちろんこの意味は負の経験をあまり積み重ねていない分ですね。