今日、世界を変える方法

こんにちは!

皆さんは何のために生まれたかとか何のために生きているのか考える事がありますか。いわゆる使命や生きがいの事です。

一生は一度です。使命も生きがいもそして夢もとびきり大きいものを持っている事はとても素晴らしい事だと思いますがどうですか。

ここで思うのです。私たちの中でどれだけの人たちが今日一日やるべき事をやるので精一杯でしょう。

会社に行きクビにならないように家族のために働くとか、上司に気に入ってもらうためにニコニコしたり。また上司に怒られないように顔色を見て1日を過ごす。今日は一日子供があまり泣かないでいてくれると良いとか。また義理の両親に嫌味を言われたくないとか。

そんな事だけがあなたの世界になっていませんか。

あなたの1日に起こる事、そして考える事はあなたの使命だとか生きがいだとか夢だとかから全く遠くまで来たと思うのであればどうかこれを読んでください。

さて、生物学上、私たち生きている人間は何億分の1という確率で私たちという人間になりました。そうです。あなたはこの世に生まれ出ただけですでに何億分の1の確率の勝者なのです。

スピリチュアル的に言えばもっと深い事があります。何度もの生まれ変わりを経験してこの世に生まれたのは、そして今暮らしている環境にいるのには深い深い意味があるのです。

人生で出会った人たちに出会った意味、それによって起こる事。それはそれは壮大なスケールの意味があり何一つとして無駄にならないと言いましょう。

意味もなしに生まれたり全く意味のない人生を送るなどという事は生まれ変わりの考え方には存在しません。私たちは皆使命を持って生まれてきているのですから。

さてあなたは生きがいや使命を持たないまま1日のノルマをこなしながら、トラブルを避けて何とか1日を過ごす。そんな生き方をしているとしたらそれが気に入っていますか。

生き残るとかトラブルを避けるという生き方は負の感情に基づいています。1日を素晴らしいものにするという事とはかけ離れているのです。

そんな時、あなたにはフォーカスを変える必要があります。言ったように人生には起こるべき事が起こるのです。

あなたは自分以上に惨めな人生を送っている人もいないだろうとか。自分がどんなに辛いか誰にも分かってもらえないと思っているかも知れません。

私の患者さんの中にはとても数奇な運命をたどっている方たちもいます。レイプの被害者だったり、家族が皆目の前で殺されてしまったり、家族に思い精神病の方がいて虐待を受けたとか、末期ガンや重い病気にかかっている方たち、または家族の方が重い病気の方たち。

とにかく考えつく限りのとても不運な状況を背負っている方たちがいらっしゃいます。

あなたの人生はどうですか。どんな困難に遭遇していますか。

ここで他の人に比べたらとるに足らない悩みなんだからもっとしっかりやるべきだという方たちも多くいらっしゃいます。

私も子供の頃、そう言われてどうしてもっと不幸な人たちと自分を比べる必要があるのだろう。私は私の事だけで精一杯なのよ、と思ったものでした。

でもここで言っているのはそんな論理ではありません、あなたがあなたのためにあなたの理論や考え方を変えるというコンセプトです。

さっきも言った通り、一生は一度です。ストレスを溜めてあっぷあっぷの人生を送りたいですか。それとも生きがいや使命を考えられるような余裕のある人生を歩みたいのですか。

一度の人生なのにあっぷあっぷの人生を歩みたいと思う人はいませんね。でも毎日の生活の中でそんな議論をも忘れてしまい遠く離れたところから自分に一体何が起こったのだろうと思うのです。

もし一体自分に何が起こったのだろうと考える余裕があったらラッキーなのかも知れません。

でも断言します。あなたの置かれている状況があなたが幸せであるかどうかを決めません。戦争の中に貧困の中にいるから不幸だとは全く言えないのです。

そして大金持ちだからと言って幸せであるとは全く言えません。

しかしながら私たちは持っていないものを得れば自分に幸せが訪れると信じています。それがそもそもの間違いなのです。

だってそんな事が正しいなら世界で一番裕福な人は一番幸せなはずなのですから。でも何かを得れば幸せになれるという考え方は本当にしつこいくらい定着しています。

そしてそれこそが自分の幸せへの道をはばんでいるのです。

私たちは実は皆チャンスを与えられています。裕福な家庭で育った人たちだけが成功するわけではありませんから。

もし自分には恵まれた環境がなかったから自分は成功できないと言っている人がいたらそれは言い訳と言わざるを得ないでしょう。

そして成功とは何でしょう。お金を稼ぐ事ですか。有名になる事でしょうか。何のために成功したいのですか。

そうです。私たちは誰もが幸せになりたいのです。満ち足りた気持ちになりたいのです。それが成功、すなわちお金や名声によってもたらされると信じるならそれはまた真実ではない事を私たちは知っています。

だって成功したり有名になったりお金持ちになった人たちが皆幸せでない事も私たちは知っているのですから。

さて、「成功」するために生きるのではありません。「成功」がゴールでもない事はまた明確です。だって「成功」は私たちを幸せにしたり満ち足りた気持ちにしません。

ここで質問です。あなたを心底良い気持ちに、満ち足りた気持ちにさせるもの、幸せな気持ちにさせるものは何でしょう。

あなたの人生での最高の瞬間です。学校の卒業式、子供が生まれた日、何かで表彰された日、などなど。

これがあなたの幸せの追求のヒントです。

そしてどうして満ち足りた気分になったか、どうして幸せを感じたかです。

学校の卒業式なら努力が恵まれた。両親が誇りに思ってくれた。または自分が自分自身を誇りに思えた、という感じでしょうか。