体重管理、依存症と中毒

こんにちは!

ロックダウンも2ヶ月を過ぎ家庭内の環境の変化に伴い色々な適応を経験している方々も多いのではないでしょうか。

このロックダウン(隔離生活)をやり過ごすとか嵐が過ぎ去るのを待つと言うようなものではなく出来るだけ前向きなものにしたいと思い色々な事を表面化で実行中です。

嵐だって過ぎ去るのを楽しんで待った方が良いと思いませんか。すると待つ必要もないのです。外は暴風雨なのにうちの中ですごく楽しいダンスパーティーと言った感じでしょうか。

この機会をネガティブとする必要もないのです。この機会を利用して生産性を増す、ですね。まずその一つが新しいウエッブサイトの構築です。

今までのものもプロの方に作って頂き素晴らしいのですが自分で管理できるものならやってみたいと常々思いながらそんな事は無理だろうとか手間がかかる事はしたくないとか言う理由でちゅうちょしていました。

このロックダウンになってからこれこそこののびのびになっていたアイデアを実行する機会と悟り地道に構築しておりました。

この度遅ればせながら開通いたしましたのでここで紹介したいと思います。興味のある方はこちらです。日本語と英語で対応しております。ご意見などいただければ幸いです。


それから日本での著作本「成功の法則ー幸せになるには」(文芸社)はこちら。そしてアメリカでも本を出版しましたのでそれはこちらから。

それとかねてから体重をまた落としたいと思っていたのですが特に取り立ててやっていなかったのでこの度、本格的に実行しております。

私の場合、小学校3年生くらいからずっと太っていました。20代の頃は無理なダイエット(一日一色しか食べないという自己流です)で体重を落としていたのですが30代からはどんどん太る一方で最高では多分80キロ以上あった時もあったと思います。

それからは自力で少し落としたりしていたのですが最終的に2014年にプロティンのシェイクを使って筋肉をつけてサイズを落とすやり方でトータルで18キロくらいの減量に成功していました。

そのビフォアとアフターの写真はこちらです。



体重が最低となった2015年から2020年までに5−6キロの増加がありそれを解消しようとしていたのですが普段の生活の中でどうも波に乗り切れないでいたのでした。

そしてこのロックダウン(隔離生活)にて、これこそやるべし、という心持ちになり実行しております。今のところ2キロ減。今回は後6−7キロ落としたいと思っております。

私はこれをダイエットとは呼ばずリセットと呼んでいます。というのもダイエットというのはやっている時だけ落ちて終わったらすぐにリバウンドするものですからやっても無駄だと思っています。

リセットでは食生活と生活習慣の改善が必須です。身体と言うのはそれが不健康な状態であろうとも現状を維持するように出来ています。

だから多少顕著な変化を起こさせないと変わってきません。なので2、3日だけ生活を変えると言うのは効果がありません。

私の経験では(もちろん年齢もあると思います)3週間くらいで身体が変わり始めると思います。それから体重が減少し始めます。

この波に乗るまでは我慢の時で実はこの時期に挫折する方が多いわけです。その理由は食べたいと言う欲求です。

しかしながら実はそれは食欲ではなく口に何か入れたいとか満足感を味わいたいと言う欲求です。なぜならば今私が食生活を改善していつもより少ない量を食べていても全く問題なく生きていけるわけです。

もっと言うならばそのような食べ物が普段より少なく供給されると言う非常事態?のために私たちは脂肪をため込んでいます。そしてその蓄えていた脂肪を使って身体を維持しようとします。それが減量なのですから。

だから今蓄えておいた脂肪は毎日の生活の中で使われていて問題はないわけです。

そして気がつくのはいかに無駄な量を食べていたかです。それだけではありません。いかに消化器系統に負担をかけていたかです。

</