愛情過敏な人たち パート1


こんにちは!!

さてロックダウンも本格的なニューヨークシティ。この頃はこの環境に慣れてしまいソーシャルディスタンスをしている人がどんどん少なくなっているような気がします。

何でもそうですが慣れてくると注意が疎かになるのですね。外に出ると如実に感じます。気をつけましょう。




このロックダウンの時期にちょっとポジティブな事をしたい、と思っていてYouTubeのビデオをアップしています。


あまり読むのは好きではない、と言う方々に気軽に心のあり方を知ってもらうビデオです。是非見てみてくださいね。


日本語と英語のビデオがあります。こちらから。


そしてこのロックダウンがビジネスだけでなく人間関係も変えています。

もちろんです。人との物理的な距離にフォーカスして生きる日々は自分の人間関係、そして人生観についても考えさせられる機会ではないでしょうか。

さて今日は人間関係の話です。人間だけが持つ最も高度な知性により私たちにはとても複雑な感情が存在します。それも人間関係や私たちの感情を複雑にしているわけです。

恋愛ももちろん人間関係です。そして最も複雑な人間関係だと言えるでしょう。

友達関係なら意見が合わなければすぐに解消できるかも知れません。もちろん恋愛関係でも解消はあります。でも解消となると友達関係の解消よりもずっと複雑となります。

恋愛関係はそれがどんな場合でもパートナーになる事が視野に入っています。

友達になって一緒に住んだり人生をシェアする計画は出ませんが恋愛ならカジュアルなものも含めてパートナーになる可能性を含んでいます。

言わば家族の元、パートナーの元と言えるわけです。生物である以上遺伝子を一緒に伝達するこのパートナーは最も重要です。それゆえに友達とは段違いのルールや複雑な感情が存在します。

友達関係では色んな事でごまかしがきいても恋愛となると距離がグンと近くなる分、愛に関する態度や考え方が如実に出るとも言えます。

愛は非常に難しい問題です。そして私たちのどんな人生の目的やゴールにも愛が関係していると言って過言ではないでしょう。

金持ちになりたい、有名になりたい、世の中に認められたい、世の中の役に立ちたい。それがどんなゴールであっても突き詰めて考えればやっぱり愛が欲しいと言うところに行きます。