新型コロナからの手紙


こんにちは!

今の季節は暑い日と寒い日の繰り返し。いつもの秋を経験しているニューヨークシティです。そして公立学校もこの29日の火曜日から再開となりました。

ロックダウン(隔離)はまだ続いているものの小規模なイベントなどは許されているようです。この状況の中で皆さんのご健康をお祈り申し上げます。

先日、新型コロナへの手紙をアップしました。そして今日、新型コロナからの返信を書く事にしました。この手紙の趣旨は幸せな生き方やマインドセット(心の持ち方)に基づいたものです。

詳しく言うと抵抗や抑圧された怒り、そして憎しみなどのネガティブな感情はいつの日にも幸せな生き方の味方ではありません。

もし世の中の全てのものや人が大好きであればそれが最終的には幸せな生き方です。それならそれに向かって進むべきだと思うのです。

幸せな個人個人が一緒になりそして幸せなコミュニティがたくさんでき、そしてついには幸せな世の中になる。それが私の信じる事だからです。

最愛なる市民の皆様

今日この機会に手紙を書く事にしました。そうです。私は新型コロナです。そして今日ここに自分の事を話すために手紙を書いています。

周知の事ですが皆さんの中には私に対してとても悪い感情を持っていると思います。もしそうなら、そしてこの手紙を読みたくないならばどうぞ無視してください。

皆さんの中には私の言う事に興味を持っている人もいると思うのです。そんな場合ならどうぞこのまま読み進めてください。後悔はしないと思います。

今日の段階で私がこの世に現れた経緯は明らかではありません。皆さんの中には陰謀説を唱える人もいますが実は私は自分がどうやって世に出たかは知らないのです。

とにかく私は今この世にいてさらなる拡大を目指しパンデミックとなりました。さらにはこのパンデミックのせいで人類は2020年の3月ごろからロックダウン(隔離)の状態にあります。

隔離となりしばらく経ちます。そうです。そしてその間にはたくさんの事が起こりました。その中にはポジティブな事、ネガティブな事があります。

声を大にして言いたいのですが私は誰かを傷つける事を目的としていません。しかしながら私の拡大すると言う本能により、その過程で感染を起こしそのために人々が深刻な状態に陥ったり死んだりした事は事実です。申し訳ありません。

しかしながら明確に言うと本当に誰かを傷つけると言う意思はありません。でも自分の生き残ると言う強い本能に任せて広がりそして全世界に私たちの種を増やす事はしています。

そしてその本能は他の生物、それは人間も含めてですが、まったく同じだと信じています。

人間にも同じ本能がありますがもちろん人間が他の生物を傷つけたいと思っているとは信じていません。しかしながら結果として他の生物が傷ついたり死に追いやられている事は否めないと思うのです。

あなたも承知の事です。私と同じようにただ生き残って広がるために数を増やしているだけです。そして私も同じ事をしているだけです。

このロックダウンに今まで人間によって抑圧されていた自然が息を吹き返した事は事実であり人間の中にもその事を喜ぶ声はあります。

それなのに私に対しては憎しみだけ。そしてたくさんの憎しみは私だけに向けられていると思います。もしかしたらそれは当然かも知れません。ですが私にも言いたい事はありました。

この世の誰も、それは人間も含めてですが、破滅させられたいと思っているものはいません。破壊されそうになると攻撃し返すのが本能です。

そして私もそうしました。ただ単に生き残ろうとしているだけなのです。そのために私たちは形を変えて人間の治療をかわしより強力になって行きました。申し訳ありません。

そんな事をしようとしたのではないのですがそれは私たち生物の本能に組み込まれています。形を変える事が生き残れる道ならそのチャンスをつかみます。

しかしながら他の病気と同じようにやがて私たちは消えていく方向にあるでしょう。でも完全に消滅するかどうかは分かりません。

そして過去にも起こったように私たちは共存の道を歩むと思います。今まで他の動物と人間やそしてウイルスがたどった道です。

特に私は子供たちやお年寄りを傷つけようとした事はありません。しかしながら結果的にそれが起こってしまった事は申し訳ありません。

それでも憎しみやストレスはどんな状況でもポジティブな結果につながりません。私たち双方が知っている事ではありませんか?

私たち双方にとってこの事は個人的な攻撃ではありませんから。そして私たちは私たち一人一人の中に平和を見つける事もできると思います。

どんな時でもポジティブに生きる事は大切ではありませんか?

そしてそれは人間が人間同士で違う考えを持ち対立する人たちとも生きられる事と同じです。人間同士でも違う考えや憎しみのもとに争いが起こっている事はいつでも本当でしょう。

それでもお互いが憎しみ続ける必要はありません。お互いが悪い感情を抜きに生きる事は可能です。敵を完全に撲滅する事はできない事もありますがそれでも私たちの間に平和を見つける事は可能なのです。

全ての生き物が生き残りの本能を持ちそれに従って生きている事はいつの日も変わらないのです。

辛抱強く読んで頂いてありがとうございます。

一番の正直な気持ちをこめて。

新型コロナより

さてどうでしたか?憎しみや負の感情がどんな状況にも必要ないと言う事は本当ですよね。どう思いますか?

素晴らしい1日を!!







1 view
Location

115 Broadway Suite 1800

New York NY 10006

mitsuhypnosisny@gmail.com

917-488-6175

**Online (Skype) sessions available**

  • Yelp
  • Amazon
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Vimeo