潜在意識を使う方法

こんにちは!

さて新型コロナの影響でニューヨークシティはガラガラ。ほとんど人通りもなく閑散としています。全米の感染者が3万人を超えてそのうちの3分の1がニューヨーク州に集中しておりしかもその大半がニューヨークシティに集中しているとあって厳重な警戒となっております。

公立学校も先週から閉鎖となっており、今週からはバーチャルのクラスが立ち上げられ実施されています。

私のウオール街にあるオフィスも先週から閉鎖となり患者さんたちの安全のためにも今は直接接触のある状態でのセッションは行っていません。

患者さんたちにはスカイプセッションをお勧めしています。この状態がいつまで続くか予想ができない状況であると同時にスカイプセッションであっても効果に変わりがない事は私は理解済みですのでお勧めしているわけです。

通常のセッションでは心のあり方や過去の問題(これはインナーチャイルドとかですが)を治療するやり方が主ですがこの状態を受けてただのヒーリングというのをやっていきたいと思うに至りました。

30分で$90、45分で$125、1時間で$160となります。通常のセッションは90分で$250ですがこれは実は実際には2時間のセッションとなります。90分保証、そして2時間までというのが正しい表記です。

最初にお話ししてそれから潜在意識へと誘う形となりますのでお話に時間をとったりまたは潜在意識下での患者さんの状態を見てセッションの長短の微調整を行います。

長いから良いというわけではないのです。患者さんによっては潜在意識下で疲れてしまい最高の効果が得られないと判断すると短く切り上げる事もあります。

もちろん90分保証ですのでそれは間違いありません。過去の経験からも疲れて続行が望ましくないという例は本当に希少です。

潜在意識下で疲れてしまうというのには理由があります。普段の意識という状態では私たちは脳の5%程度しか使っていません。しかしこの潜在意識という状態に入ると脳の95%までを使えるようになるし、脳の活動速度は意識の時の100万倍となります。

常々いうように生き物というのは自分の持っている能力を100%発揮して生き残っていくものだと思います。人間もそれに変わりがないはずです。

それなのに普段の意識の状態で脳の5%程度しか使っていないというのは本当に驚きですね。それには生物学的に強い理由があるのだ、と思いますが。

とにかく現状では意識の状態で5%程度しか使っていないので潜在意識下で脳がそれだけ活発になるともちろん私たちのエネルギー消費もグンと上がってくるわけです。

それが潜在意識の使用が私たちを疲れさせる理由となります。疲れている時に無理にたくさんやると最高の効果が出ません。そして患者さんも途中で眠り始めるというのが通常ですのでセッションの長短の微調整はこういった理由で行っています。

患者さんの中には疲れても何でも良いからとことんやってほしいとおっしゃる方々もいるのです。でも普段でもそうですが疲れている時に考え事をしたり問題を解決しようとするとまず良い事はありません。

私はこういう仕事をしていて心理学も知っていますが、疲れている時はあえて考え事をしたり大きな決断をするのを避けています。もちろんです。前向きな答えが出にくい状態で決断するのは最良ではありません。

疲れている時はあくまでヒーリング、その疲れをとって癒すことに専念します。私の場合は自己催眠で例のヒーリングパワーのある森に行ってたくさんの光を浴びる事です。

これをすると癒しが実感できます。身体も実は暖かくなり良い気分のまま眠りに落ちるのです。すると翌朝はまた本来の自分に戻って最高の決断が出来るようになるわけです。

良い決断を下したいと思うのなら良い精神状態の時にやるべきです。例えば激情していたり、怒っていたり、悲しみのどん底にいる時にはほとんどの場合、あなたは「意識」のレベルにいます。

もちろんです。潜在意識というのはリラックスしている時に使えるようになるものですから感情が昂っている時は自然に「意識」の状態にいる事は明確です。

いつも言っていますが潜在意識というのは私たちに備わった素晴らしいパワーです。先程の話に戻ればいつも5%の脳しか使っていないというのは本当に合点がいかないですよね。

私は個人的に私たち人間はこの潜在意識のパワーを日常的にもっと使えるようになることを意図されていると思います。

だって生き物である以上自分の持っている力を全て使って生き残るはずですから。しかしながら食物連鎖の頂点に立っている私たちには多分この全力を使って生き残るという緊急事態にはなっていないのです。

自分の最小限の力を使って生き残れるのであればそれで良いとなるのはこれもまた生き物の本能だと思いませんか。

だから私は本当は私たちはもっと私たちの能力を使って向上できるようにプログラムされているのだと思うのです。でもそれが実施されていないのはやっぱり向上しなくても生き残れるからと言わねばならないでしょう。

もっと向上できるのにしないのはやっぱり最良ではありません。特にこの地球を牛耳る私たちにはもっと向上するモチベーションを持ち続けるべきだと強く思います。

そこでこの潜在意識の話に戻ります。潜在意識とは私たちに備わった自然の精神状態です。そしてそれは1日に何度か自然に私たちに訪れる、というか私たちはランダムにその状態に入っているのです。

なので多分とても良い考えが浮かんだり、急に長年の問題への答えが明確になったりする瞬間を私たち誰もが経験していると思います。

何で今まで気がつかなかったんだろう、とか答えは目の前にあったのに、とか誰もが経験する瞬間です。発想の転換などもこれに関係があると思いますね。

これは潜在意識のなせる技です。特に努力をした覚えはないのに私たちの脳は急に答えを見つけるのです。それは潜在意識に違いありません。

先ほども言ったように潜在意識に入ると脳は意識の時の5%の使用量から95%までを。そして脳の活動速度は意識の時の100万倍になりますから、もちろん長年の答えをひねり出すのも難しくはないはずなのです。

さてこの潜在意識、もっともっと使うべきだと思いませんか。もちろんです。使わない理由などはありません。

ではどうやって、となります。潜在意識に入るにはリラックスして精神状態が静寂となっている事が条件です。

だから瞑想する人たちは成功している、というか成功している人たちは瞑想しているというのもうなずけますね。

もっと簡単なやり方もあります。それは導入という潜在意識にあなたを誘うテクニックを使うのです。

実は私はこの導入というテクニックを日常的に使っています。それは私自身にもそして他の方たちにもです。

導入は私の場合、まず身体をリラックスするところからです。リラックスしている身体にリラックスしている精神が宿るわけですね。

部分部分をリラックスするには顔の筋肉を緩めるところから入ります。顔には実はたくさんの神経や筋肉があります。顔の表情というのは身体の他の部分に比べ物にならない細やかな動きがありますから。

顔から身体をリラックスしてもらいそして波の音やボートに揺られるイメージを波の音などを使って行います。

そしてリラックスしたら今度は心のリラックス。それは数を反対に数えるだけです。麻酔などの時も同じですね。

多分同じ論理だと思いますが数を逆に数えると階段をどんどん下に下がる感じやエレベーターで下がる感じが得られます。

これが心の深いところに達するやり方なのです。

私の場合は20から0まで数えていただいています。そして0を数えるとあなたはもう潜在意識に到達しています。

もし私のセッションに来ていただいて私が導入したらそれは実はもう催眠状態と呼ばれるのです。導入を使って潜在意識に到達するとそれをもう催眠と呼ぶのですから。

だから自然に到達する潜在意識も導入を用いてもたらされる潜在意識も紙一重です。だから催眠というのは本当に自然の精神状態でありテレビなどで見るようなドラマティックな状態ではありません。

深い瞑想のような状態なのです。そして前にも言ったように疲れたら眠りに落ちてしまう事もありますから出たり入ったりも本人の意思です。

セッション中は潜在意識に居続けられるようにこちらも気をつけています。でも本人がやりたくなかったり入りたくないと思えば潜在意識に到達したり居続ける事は不可能なのです。

だから疲れた状態での続行には無理があるのですね。

潜在意識、すなわち催眠状態は本当に自然な精神状態です。しかしながらとてもパワフルですからその時に考える事には注意が必要です。

せっかくパワフルな潜在意識に到達したのにネガティブな感情を印象付けてしまっては良くありません。なので経験のあるセラピストに委ねるのをお勧めします。

私も患者さんには慣れるまで自己催眠をあまりしないようにお勧めしています。もちろん普段から瞑想している人やポジティブなマインドセットの人たちは心配ありません。

是非この機会に潜在意識の本当のパワーを感じてみませんか。それは私たちに与えられた使命でもあります。

お待ちしております!

素晴らしい1日を!

#カウンセリング #潜在意識 #スカイプセッション #催眠療法 #引き寄せの法則 #ライフコーチ #成功の法則ー幸せになるには #エミッグ美津 #ニューヨーク #サブコンシャス

0 views
Location

115 Broadway Suite 1800

New York NY 10006

mitsuhypnosisny@gmail.com

917-488-6175

**Online (Skype) sessions available**

  • Yelp
  • Amazon
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Vimeo