現代社会で生き残る


こんにちは!

ロックダウンも3ヶ月が過ぎようとしているニューヨークシティです。

最初の頃はこのロックダウンは一時的なものと思っていた私たち。でもこう事が本格化してくると一時的に過ぎ去るのを待つと言う感覚ではなくなってきます。

そしてこの新しいタイプの標準(普通)に慣れる方向に行っています。私も少し前からこの騒動がこれからのセラピーを変えていく方向に行くのではないかと思い始めました。

実際にスカイプセッションはこのロックダウンの以前からやっていた事です。地球の裏側(ヨーロッパ、南米、アジア、中近東)とセッションをしたのは私のちょっとした自慢でもあります。

アメリカなら他州の方たちもオフィスに来るのではなくスカイプでセッションをやる事を選ぶ方たちもいらっしゃいました。

それでもやっぱりオフィスに来てセッションを受ける方たちがメインだったのは本当です。

スカイプセッションだけになり、ますます対面のセッションでもスカイプセッションでも全く効果は変わらないとなると本当にオフィスを持つ意味を考えてしまいますね。

エネルギーの流れを読んだり、私は他の方の潜在意識の中にあるものを感じたり見たりする事があるのですが、それも対面の時と変わらず起こります。

よく知っているクライアントさんだと本当に顕著にエネルギーを感じる事が出来ます。そして映像や背景のストーリーなどもつぶさに感じる事が出来るのです。

そしてそれは対面でもスカイプでも変わらないとはエネルギーや人間の能力とは本当に不思議なものですね。

ニュースなどではこのロックダウンの状況がビジネスのあり方を変えると言う理論が少し前から出回っています。そしてそれもうなづけます。

私はこう言う仕事をしているし日米で幸せになり方の本を2冊出版していますからポジティブに生きているつもりでいますがやはりこの新型コロナが与える影響を考えずにはいられません。

コロナだけが私たちの脅威ではないと言うフェアーな理論です。今まで大したウイルスの蔓延もなくロックダウンもなく過ごせてきたのが実はとても幸運だったのかも知れません。

テロにしろウイルスにしろ今回が最後、と言う風に考えにくいのが現状です。そしてそれが教育を受けた賢い考え方だと言わねばならないでしょう。

ゼロにしよう、撲滅などと謳えば謳うほど敵は周到にカムバックをしてきます。今回のコロナも新型、と言うだけあってパワーアップしているわけです。

前回の欠点を改善してより長い生き残りをかけて帰って来たわけですね。これが近年、共存という意識を高める事になった理由でもあります。

新しいものもそうです。ネットやビデオゲーム、または砂糖などを断とうという考え方もあります。

しかしながらそこに存在する以上それを完全に回避することは困難を極めます。だからその脅威や誘惑にどう対処していくか、それがもっと大切となります。

避けようのないものはそれに対処する方法を学ぶのが賢い選択です。だから親として絶対に傷つけないように子供を守るよりも傷からどうやって立ち直るか教えようと私はしています。

無菌状態で育てるのが不可能なだけでなく全く怪我をしないとか精神的にも全く傷つかないで生きる事は不可能だからです。

それなら立ち直りの早い子供に育てるのが賢い選択だと信じているからです。そして大人になっても使えるスキルです。

ショックな事があっても懲りずに立ち直ってまたトライできるか、それは本当に人生の一大事ですよね。

さて生き残りの話に戻ります。生き物はみんなそうです。ワクチンに耐性を持ったり形や性質を巧みに変えて生き残ろうとします。そしてそれが生き物すべての宿命なのです。

誰もが生き残ろうとします。種の保存ですね。

うちの庭の雑草だってそうです。刈っても刈っても生えて来ます。それにも色々な種類があります。

興味深いのですが、種がくっつきやすくなっていてそれによって種を移動させて増えようとするもの、強固な根を持っていて抜けにくいもの、比較的抜けやすいけれど種が遠くに飛ぶもの。

そして種がくっつきやすいものは草自体はとても弱く根も全く強くなかったりします。それは種を移動させて子孫を増やそうと言う方向に行ったので強い根がなくても生き残れると言うこの種の判断でしょう。

しかしながらハイブリッドと言うのもあります。根も強く種もくっついたりまたは飛んだり。そうなったら最強の雑草としてこの地上を占領する事でしょう。

そして人間も持っている知恵を使って全てをコントロールしようとするのです。

コントロールこそが私たち全ての生き物の持っている欲望です。より快適に生きるためにこうなりたい、こうしたい、こう言う世の中であるべきであるなどなど。

これらは全て私たちの欲望でありコントロールです。朝起きて世の中が自分の思い通りに動いている事こそ私たちの夢なのです。

まず寝起きの気分を素晴らしいものにしたい。そのためには深く長い眠りが必要です。そうなればそれを得るために睡眠薬を試すでしょう。

冷たく凍るようなところで目覚めたくないとなれば暖房が必要です。そして息も出来ないような熱気を味わいたくないとなると冷房が必要になります。

安定した食べ物の供給。それでいて体重管理も必要です。そのためにはエクササイズなのです。全てがコントロールです。食べ物の供給が必須だった時代から体重の管理まで。

そして仕事。生産性を高くする。全て滞りなく一番高い生産性を提供する。そしてそれから利益を得る。

それだけではありません。お金によってもたらされる贅沢を得る。最高の気分を味わうべくバケーションに行く。それらももちろんコントロールの範囲内です。

もっと満足を。そうなるとバケーションに素晴らしいパートナーも必要となります。より美しくそして従順となります。

もちろんです。だって議論をしたり喧嘩をしたりしたくないからです。最近はAndroidのパートナーというのも買えるそうですから。。

生き残りのレベルで生きている時とは違うレベルでのコントロールです。そしてものごとがプラン通りに行かないとそれは「ストレス」と呼ばれるものになります。

そうではありません。ものごとがプラン通りに行かないずっと前から、プラン通りに行かないのではないか。。というストレスを味わうのです。

この成熟した社会のレベルでは生き残りではなく、この「満足感」、すなわち幸せを追求する段階となるわけですね。

さて生き残りに話を戻しましょう。どんな生き物も生き残るための努力を惜しみません。というかそれこそが生き物の修正なのです。

ウイルスや雑草のレベルから動物、人間に至るまで全ての生き物は生き残るために生きています。

そうです。私たちの最大のテーマは生き残りです。私たちの種が勝ち続けるために努力を惜しみません。そして死、こそが避けるものなのです。

それは人間同士でも関係ありません。自分の生き残りをかけてそれをテーマに生きています。

もちろんです。遺伝子の乗り物である以上、人間と言う種の中でも自分のDNAこそが生き残るべきと言う命令は私たちのそれこそDNAに組み込まれていますから。

だから人間同士なのに違う考え方や違う人種の人たちを差し置いて生き残ろうとするのかも知れません。

考え方が違うと言うのは議論に発展するかも知れないと言う事です。それはいさかいの始まりと言って良いでしょう。

先ほどのAndroidのパートナーなら議論に発展することはないのかも知れませんが、実際の世の中ではそうはならないのです。

いさかいになれば戦争に発展します。それが私たちに起こっている事実は否めませんね。

戦争に関して言えば私たちには経験があるはずです。私が住んでいるこの国アメリカが戦争を起こす時、それは色々議論があろうともやはり自国の安全を確保する時なわけです。

弱いと思われるともっと叩かれる。だから怯んではいけない。攻撃をし続ける。そうしなければ私たちのこの自国での安全は保証されないのです。

攻撃とは最大の防御なりと言います。やられる前に叩くのです。

たくさんの方たちが言う事ですが911の前と後では自国の安全保障の確保の仕方は180度変わったと言います。

それは2度と同じ目に合わない、2度と叩かれたくはないと言う決心の元だと言えるでしょう。

もちろんです。たくさんの人たちが死に大きな打撃を受けた911は2度とあってはいけないのです。

攻撃は最大の防御なり。2度とあってはいけない私たちへの打撃。それはもちろん防御に基づいた考え方です。

過去の恐ろしい経験によって学んだ私たちはそれを2度と味わいたくないと思うのです。

これも人間の生き残りの宿命です。

さてこの生き残りの宿命。これが私たちの死や滅亡の恐怖から成り立っている事は明らかです。そしてそれは過去の経験から来る対策であり防御です。

また痛い目に合わないための対策なのです。

痛い目とは身体や死だけの事ではありません。もちろんです。その出来事がネガティブな感情を引き起こすならそれは全て痛い目に相当します。

ヒヤッとする、恥をかいた、ショックを受けた、裏切られた、侮辱された、恐ろしい思いをした。数え切れないほどの経験が毎日あるのです。

離婚や失恋や失職などの大きな痛い目だけではありません。毎日毎日数分おきに起こるような小さな小さなレベルの「痛い目」も私たちをネガティブな方向に走らせるのに十分です。

朝起きて素晴らしい気分を感じたならばそんなはずはない、となります。きっと悪い事が起こるに違いない。この素晴らしい気分に浸るべきではない、となります。

そしてその「悪い事」を予感するようになります。引き寄せの法則的に言えば「悪い事」が起こるのを予知してそしてそれを引き寄せ、そして具現化する事です。

「悪い予感」はほとんど過去の経験から来ます。あなたにも個人的な911があったはずです。それを繰り返さないための自己防衛手段がこの「悪い予感」なわけです。

でも全ての敵やネガティブなものを排他できないとなるとそれと共存する事が必要となります。そしてどれだけうまく都合をつけるかがあなたの生き方になり幸せへの距離ともなります。

防衛本能と都合をつけて仲良く生きていく事は可能です。そしてそれが出来るのは潜在意識の中だけです。

スカイプセッションでお待ちしております!

素晴らしい1日を!!






0 views
Location

115 Broadway Suite 1800

New York NY 10006

mitsuhypnosisny@gmail.com

917-488-6175

**Online (Skype) sessions available**

  • Yelp
  • Amazon
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Vimeo