top of page

良い予感が人生を決める

#良い予感 #うつ #催眠療法 #人生





自分に良いことが起こる、そう考えて生きることが自分の人生にどう言う影響を与えるかご存知でしょうか。そのパワーには計り知れないものがあると言えます。


前日のブログに書きました。どういう効果があるか説明します。



まず何があっても良いことがあると思えるわけです。それが人の死であったり別れであったり失職であったり裏切りであったり。。それが何であってもまた良いことが起こるに違いないと思えます。


実はそれを希望と言います。それは素晴らしい贈り物なのです。


そういう考え方だと人生の終わりに良い人生だったと思えると思います。要するに良い事が起こるに違いないと思いそして終わりが良いと知る事です。


これは人生のおいて最強の要素と言えます。そしてこれがないとどうなるかと言うと。良い事が起こらないと思い、そして人生の終わりが惨めなものになるという事になりますね。


良い人生ではなかったと死ぬ時に思えばそれはもうとき遅しとなりますから後悔して死ぬ事となるでしょうね。



生きているうちに良い事があると信じられないとどうなるかと言うと悪い事が起こると思いながら生きる事となります。そうすると不安または恐怖とともに生きる事となりますよね。


悪い事が起きるとか良い事が起こらないと思いながら生き、そして良い人生だったと思えないと後悔して死ぬと言う事です。


毎日、物事は悪い方向、または良い方向でない方向に行く事を信じながら生きると言うのはとても難しいタスクです。そう思いませんか?


良い事がないのに毎日を生きるとは本当に辛い人生です。それに耐えながら生きるともちろんうつ状態に陥ります。


どこの誰が良い事がないと思いながら幸せに生きられるでしょうか。


だからこそ良い事が起こると思って生きる事が本当に大切な事なのです。



今の状況がどうとか成功しているとかしていないとかは実は関係ありません。今日のこの瞬間から後に良い事が起こるかどうか、何を信じているかと言う事なのですから。


良い事が起こる、そう思って生きている方にはおめでとうございます、と申し上げます!あなたは素晴らしい人生を送ることでしょう。


では、そう思いたいけれども思えない方たちはどうでしょう。自分に良い事が起こることはない、または稀であると思うとどういう人生になるのでしょうか。


どんなに素晴らしいことが毎日起こってもそれはつかの間のものだと思うでしょうし、良いものは続かないと思いがちですね。そして人生の最後に良い人生だったと思うことは難しいかも知れません。残念ですね。


それだけではありません。何かをやろうとしてちゅうちょしたり、挑戦や物事の向上を目指すことをやめるかも知れません。なぜって結局良い事が起こらない人生なのにどうしてトライするでしょうか。


この考え方の違いは育った環境や幼少の頃の経験に左右される事が多いのです。そしてそのイメージは強固であり従来のセラピーでは時間もかかりそして考え方を劇的に変えることはとても難しいのです。


私は元サイコセラピストで今は催眠療法士をしています。なぜかといえば単純にこの強固な人生観を変えるのには催眠療法が安全でベストな方法だと信じるからです。それは私自身が催眠療法で人生を変えた一人でもあるからです。是非おためしください。



素晴らしい1日を!






3 views0 comments

Recent Posts

See All

Comentários


bottom of page