記憶のダウンロードが出来ないわけ


こんにちは!

さて昨日の話です。意識というのはいつもの起きている状態ですがそのいつもの起きている状態で私たちは脳の5%程度しか使っていません。

という事はもちろん私たちは起きている普通の状態では私たちのベストの状態からは程遠いレベルにいるのです。信じがたい事ですね。

集中して何かをやっている時というのは実は意識の状態の場合が多いはずです。一番生産的であり一番集中していると思っている時は実は私たちのベストではないのです。

どうしてかと言うと私たちが集中していると思っている時というのは緊張感が高い時です。そんな時は意識の状態の場合が多いからです。

しかしながらもう一つ、潜在意識というのがあります。それは自然な精神状態であり1日に何度か私たちをランダムに訪れるものです。

潜在意識が私たちに訪れる時というのは実は私たちが一番リラックスしている時です。

だから地下鉄の中でウトウトしている時や高速道路を運転中の時によく潜在意識を使っていると言います。

瞑想をする方はその深さにもよりますがその状態は潜在意識に近いと思います。そしてわかると思いますが瞑想はとてもリラックスしている時でないと上手くいきません。

必死に何かに集中しようとしている時は実は意識の状態です。そして脳の5%程度しか使っていません。

しかしながらこのランダムにやってくる潜在意識なら脳の95%までを使えるようになるし実は脳の活動スピードは意識の時の100万倍になります。

潜在意識というのはスーパーなバージョンのあなたという事になりますが心も身体もリラックスしていないとそうなるのは難しいものです。

だから自分の力を発揮したい時ほどもっとリラックスするべきなのです。そうすれば潜在意識の力で持っている潜在能力を発揮できる事でしょう。

とにかくそんなわけで意識の中での記憶の呼び起こしは大変難しいという事です。なぜなら意識では脳の5%程度しか使っていませんから。

しかしながら記憶を全て持っているのは事実です。持っている事を思い出せないのに持っているという状態なのでその事によって問題が生じます。

持っている事を認識してない記憶があなたの中にあるとどうなるかです。

意識の中では私たちは脳の5%程度しか使っていないと言いました。そしてもちろんそれが私たちのベストではありません。

なので5%程度の使用量では私たちはとても古くてとっても遅いコンピューターと同じです。

そして私たちは持っている膨大な記憶はとても巨大なファイルといったところでしょうか。

巨大なファイルを古くて遅いコンピューターにダウンロードしようとするとどうなるか。もちろん時間がかかるどころかダウンロードは出来ないのです。

だから意識の中で私たちは自分の中にある記憶をダウンロード出来ないわけですね。

そして意識の中では記憶を呼び起こせないと言えるでしょう。

だから私が意識の中でのセラピーを諦めて今潜在意識の中でやるセラピーをしているのはこんな理由なわけです。

誰でも生き物なら自分の持っている全ての才能や能力を使って生き残ろうとするわけです。

しかしながら人間は意識という人生の大半の時間の中ではベストの状態ではありません。

それが私が潜在意識というのは最後の砦であり使われる事を意図しているからこそ私たちが持っていると信じる理由です。

自分の持っている才能全てを使って生き残りをかけるのは生き物の本能だと思うのです。

続きは明日のコラムで。

素晴らしい1日を!!





0 views
Location

115 Broadway Suite 1800

New York NY 10006

mitsuhypnosisny@gmail.com

917-488-6175

**Online (Skype) sessions available**

  • Yelp
  • Amazon
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Vimeo