運が悪いと思うと繰り返す理由



こんにちは!

前向きに生きる話をしたら反響をいただきありがとうございます!いつも前向きな考え方の話は皆さんの興味を引くようです。素晴らしいですね。

時折、患者さんなどが今度こそ前向きに自分を保ったのにどうして上手くいかなかったのか分からないと言ったりします。

でも前向きに保とうと思う時点で多分もう前向きではないのですよね。もう前向きならそんなことは考えませんから。

それだけではなく何かを上手くいかせようと思ってもうまくいかないことは多々あります。

そしてそれは決して悪い事ではないと私は信じています。

世の中で上手くいかないと言われていることというのは実は私たちがこうなりたいとかこうしたいと思っている事でそれはまさしくコントロールの問題です。

自分の都合でこうしたいと思っている事は自分の都合ですからそれが成功しない事はあると言わねばいけません。

何事も自分のレベルだけでものごとを考えると思い通りにならないと思う事は多々あるでしょう。

でもそれはもっと大きな目で見ればとても素晴らしい理由があり実現しなかったと言えます。

実現しない事でたくさんの事を学んだり、後であの時に実現しなくて良かったと思う事があるはずなのですがたくさんの人たちがそうは思えないのです。

そこでがっかりしたりもっと悪い場合はバチが当たったとか罰だとか、運が悪いとか勝手に決めてしまったりすると、全く学びになりません。

すると学んでないからもっと学ばせようとなるかも知れません。それが同じような不都合な出来事が繰り返し起こる理由かも知れませんね。

起こらなくて残念だと思う事、それは実は個人的な利益の場合ではありませんか。