食べる理由



こんにちは!

これを書いているのは8月8日、土曜日の午後です。実は今日は例のライオンズゲート、と言うのは高次元の世界と3次元の世界の間の扉のことだそうですけど、それが最大に開くと言う日らしいですね。

一年に一回あるのだそうですよ。それは獅子座に太陽が入る時なのでいつもこの時期です。私は占星術にはそれほど詳しくないのですが7月23日から8月22日までに生まれると獅子座じゃないですか。

それは獅子座が太陽に入っていると言う意味なのですよね。だから星座というのは生まれた時に太陽がどこにあったかで決まっているのです。

しかしながら太陽を中心に考えるのはおかしいという人たちもいます。太陽を元にしたチャートは外から見た時のあなたの性質で本当は月の方が内面を語っているという人たちもいます。

だから太陽を元にした星座ではなく月の方を見るのが本質が表れていると言うのです。私は太陽は蟹座ですが月は射手座なのですね。

よく研究したわけではないですが蟹座と射手座って全然違うと思います。でもとても家庭的だと言う蟹座ですが私はお料理や縫い物をするのは好きですが変化を求めたり退屈して何かを追いかけたりするような射手座の面も認識しています。

もともとグランドクロスというとても変わった星回りだそうですから、多分色々な相入れない性質を合わせ持った生まれなのだと感じています。

さて獅子座に太陽が入る時期がこの宇宙(高次元の世界)と私たちの住む三次元の世界の扉が開く時らしいですね。

そしてそれが最大に開くのがこの8月8日から12日までらしいです。その中でも8月8日がとても重要だそうですね。

8というのはアバンダンス、永遠の供給の意味があります。先日の8月3日の水瓶座の満月も何だか強いエネルギーのシフトを感じました。

この8月、強いエネルギーのシフトが起こっていると思います。一般的にはアセンションを促すと言われているこのライオンズゲート。

アセンションというのは一般的には魂の格上げと言われていますが、私は個人的に魂なんてものは生まれた時が一番ピュアで気高く、人生を繰り返すたびにカルマやエゴのためにどんどんアカにまみれてくるのだと思っています。

だからアセンションというのはこの垢を少しづつ落として一番ピュアな魂に戻る過程だと思っています。

カルマを乗り越えるというのはそういう過程だとも思っています。

カルマとはもちろんエゴによるコントロール欲です。例えば嫉妬に狂って人を殺めるような人生だったらカルマはその罪でありそしてエゴはもちろん嫉妬です。

嫉妬というのはもちろんエゴです。例えば浮気したパートナーにも罪があるとは思いますが嫉妬というのは基本的に自分の欲しいものを自分よりも他の人がもっと多く持っていると思うことです。

浮気されてもパートナーを取られたとか浮気相手の方が自分よりも上だと言う考え方がなければ嫉妬する必要はないわけですから。

個人的に私は独身となり本当にたくさんの事を学びました。自分が付き合っている人を誰かにとられると言う感覚を乗り越える事もです。相手の人が何をしようが愛し合っていると信じているなら関係は変わらないと思えるようにもなって来ました。

以前は誰かを好きになると本当に不安でしたがそれも乗り越えて来たように思います。そんな事もあり自分の愛を信じる心やら何やらで自分は人間として成長したしより良い人間になったと思うのです。

なので恋愛が成就、これはこの世ではステディになったり結婚したりする事ですが、しなくてもそれでも良いと思えるのです。

だから離婚は自分に起こったベストな事だと思うし、恋愛が個人的に人間を一番成長させると思います。

さて、エゴやカルマを解消することがアセンションですからこの時期に手放したい感情を手放すと良いと思います。いわゆる断捨離の時ってわけですね。

失敗する恐怖や悪いことが起こると言う不安感、自分はダメであると言う信仰、一人でいる寂しさ、そんなものは全部エゴでありカルマですから。

是非この時期に解消しましょう!

さてエゴの中に口寂しくて何かを食べてしまうと言うのもありですね。もちろんです。とても太っている人の過去生がお腹の空いている人ばっかりだった、なんて言うのも実はありますからね。

食い意地とは時には一代では終わらないものなのですね。

今生の治療だけで食べ過ぎが治らない場合は過去生にさかのぼると言うのももちろんあると思います。

しかしながら今日は今生での治療の話です。

たくさんの方々(これは以前の私も含めてですが)が食べ過ぎを経験します。食べる事は実はとても特別な事です。

なぜって絶対に避けられない行為だからです。食べる、寝る、排泄からは逃れようがありません。

食べない人はいないし、寝ない人もいません、そして排泄しない人もいないわけです。

眠りや排泄に問題がある人たちもたくさんいます。不眠症の方は後を断ちませんし、最近では腸過敏症候群の方も多いですね。

お腹を壊すだけでなく悪い事を考えると吐いたりもします。先日映画を見ていると嘘をつくと吐いてしまうと言う女性が主人公でした。

全くあり得ると思います。嘘は悪い事であると強く信じると嘘をつくと自分は本当に悪いなどと思います。

その罪悪感によって身体の中ではとても悪いホルモンが作られます。そしてそれに耐えられないと吐いてしまうと言う具合です。

ショックなことがあると吐いてしまう人、気絶してしまう人、色々な反応がありますが全て自分の身を守るための行為です。

吐くのはもちろん身体の中に自らで作った毒を外に出す行為ですし、気絶ももちろん意識を消してしまえばショックな事を見たり聞いたり、または対処しなくても良いと言う究極の防衛本能なのです。

さて食べる事です。避けられない行為であるだけではありません。誰にでもアクセスがあることも一つあります。

要するに簡単に出来る気分解消法なのです。気分解消に食べると言うのは一番簡単で無意識にできてしまうのですよね。

気分転換に一杯と言うのもありです。でも家によってはいつもお酒がないところもあります。でも食べ物なら大体いつもあるのですよね。

そして気分転換にドラッグと言うのもありですけどこれはさらにハードルが高いですよね。

買ってくると言っても角のコンビニでは売っていないかもしれません。

気分転換に寝てしまおうと言うのもありです。でも眠れない可能性もありですよね。

気分転換に排泄しようと言うのもありです。これは実は下剤を使ったりして全部出してしまおうと言うのは古典的にありますよね。

気分転換にセックスでもしようとか。でもこれも相手が必要です。それでなければマスターベーションですね。それもありでしょう。

気分転換にネット。おおありですよね。たくさんいると思います。気がついたら一日中やっているとするとこれも問題になってきます。

気分転換にビデオゲーム。これは多いと思いますよ。そしてこれも一日中やっていると問題になってきます。

今まで挙げた中で一番多いのが多分、食べることとネットとゲームではないでしょうか。

なぜってもちろん一番簡単だからです。一番アクセスが簡単です。家で手軽に出来るからです。

これが国を挙げて肥満が問題になっている原因なのです。食べ物は気分転換に一番お手軽であると言う事実です。

それではどうすればこのお手軽な解決法を脱出できるかを明日のコラムで!

素晴らしい1日を!!





0 views
Location

115 Broadway Suite 1800

New York NY 10006

mitsuhypnosisny@gmail.com

917-488-6175

**Online (Skype) sessions available**

  • Yelp
  • Amazon
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Vimeo